ちびママの日記

猫の命のパスポート

高齢猫専門移住受入施設ちびママの家 のお問い合わせが多くなって来ました。

あまり積極的にPRもしていないので、HPを見ましたと仰られるとけっこう

驚いたりします。

今、1番多いお問い合わせは生前契約についてです。

確かに、自分に万が一のことがあったらと考えると準備だけはしておきたい!と

思いますよね。

では、ちびママの家はなぜ生前契約というものを作ったのかと申しますと

私は長年ボランティアで活動をして参りましたが、仔猫のレスキューがやはりメインの

時期があったのですが、センターには小さい仔猫ばかりではなく、成猫、しかも野良猫ではなく

一般の家庭で暮らしていた高齢の猫が処分に持ち込まれるというのを現実に目の当たりにし

その原因が飼い主が亡くなった、或いは施設に入所しなくてはならなくなったという理由が

あまりにも猫たちには理不尽ではないかと思ったからです。

猫たちには飼い主さんが全てです。

この拠り所を失くしたら、どうやって生きていけばよいのでしょう。

そして、なんの準備もなく愛猫を遺して逝かなくてはならなかったとしたら

飼い主さんのこころは張り裂けそうに辛いと思うのです。

けれど・・・現実には人間の老人ホームがあっても猫のものはあまりにも少ない

それならば、自分で作るしかないという結論に至ったわけです。

そして、飼い主さんに何かあっても猫たちが、ちゃんと生きていかれる場所に辿り着けるよう

生前契約なるものを作りました。

言うなれば、この契約書は猫の命のパスポートなのです。

でも、生前契約は無料で申込みをお受けしています。

猫の飼養料金が発生するのは、現実に入所する時です。

ですから、無事に飼い主さんに何事もなく愛猫を手元で看取ることが出来たら

生前契約は解消すればよいだけのことです。

ちびママの家は、猫たちが安心して暮らせる場所であると共に

飼い主さんたちにも猫たちとの日々を楽しく、行く先の不安ない暮らしの

お役に立てる存在でいたい・・・そんなふうに思うのです。

関連記事

  1. cat2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGE TOP