ちびママの日記

空に還った銀ちゃん

高齢猫専門移住受入施設 ちびママの家に入所していた

茶白の男の子が空へと還って行きました。

入所当初から余命は短いと獣医さんにも言われていました。

とにかく血液検査の結果も酷い状態で、手の施しようがなかったのですが

入所から毎日獣医さんの元に通い、補液と注射の毎日を過ごしました。

少し元気を取り戻すと、生粋の野良猫のような性格で、通院の度に手も口も出して

向かって来た銀ちゃんでした。。。

それでも先生も私も、今日はシャーって言えたのよ~と言って喜び合っていました。

フードを一口食べられた

トイレが使えるようになった

嬉しいことをたくさんプレゼントしてくれた銀ちゃんでした。

でも、ほとんど機能しなくなっていた腎臓は良くなることはないのは

よくわかっていましたから、残された時間をこの子が少しでも気持ちよく暮らせるようにと

ただそれだけを考えて暮らしてきたのですが、今日の早朝、銀ちゃんは旅立ちました。

昨夜からブラッシングをして顔を拭いていると、表情がとても穏やかになっていて

みんなのところに抱いて連れて行くと、はらはらと涙を流したのです。

ああ、もう逝くのか・・・と私もそのときお別れを悟りました。

たくさんのお花に埋もれた銀ちゃん

よく頑張りました。

花まるの猫です。

私とは最期の2ヶ月ちょっとの時間を共にするご縁でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP