ちびママの日記

甘えったのしろー君

このところ、ちびママの家へのご質問をいただきます。

入所などのお問い合わせの中に、このような施設を開設したいとの

将来的なご希望を持つ方からのメールがあるのです。

そういったお問い合わせには出来得る限りお答えはしていますが

参考になるかどうか分かりません。

ただ、私が何故施設を創ったのかの想いはお伝えするようにしています。

人間のデイサービスやホームのように、猫のホームも増えたら良いですね。

飼えなくなったら処分などと短絡的に思うのは、引き受け施設が少ないからです。

さて、ちびママの家に先月やって来たしろー君は見違えるほど皮膚の状態が

改善されて来ました。

掻き毟ったような傷が治り赤みが消えて来ました。

今は治療中なのでケージ暮らしなのですが、ケージの中から私を呼びます。

甘えた声で撫でてね撫でてねと催促します。

胸がきゅんとするほど可愛いのです。

しろー君は顔を両手で包んで優しく撫でるのがお気に入りです。

早く良くなって一緒に窓辺で日向ぼっこしましょうね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP