ちびママの日記

あなたにしか出来ないこと

まるで春のようなほんわかとした気候で気持ちも明るくなるのですが

世の中には様々な事情で苦しく切ない想いをしていらっしゃる方は多いものです。

ちびママの家にかかって来た1本の電話がありました。

猫の入所とか預かりの話ではなく、現在ご自身が抱ている子のことでした。

度重なる通院の甲斐もなく獣医さんからはもう治療の手立てがないと言われて

それでも何か方法がないかと高齢猫の施設であればほんの少しでも手がかりが

あるのではないかと連絡をされて来たのでした。

時折涙声になりながら、その方はいろいろ話されました。

私に力があったなら何かして差し上げたいのですが、私に出来ることは聞いてあげること

だけなのです。

何もしてやれない・・・とその方が声を詰まらせながら話されるのを聞きながら

ああ、その子はこんなにも愛されていると感じていました。

アドバイスも出来ない私はただこうお伝えするしかありません。

獣医さんにも誰にも出来ないこと、あなただけに出来ることはあるのですよと。

えっ?と涙声が止まりました。

残念ながら病を治してあげることは出来ません。

もう長くはないその命を長らえさせることも出来ません。

でも、一縷の望みを求めてこうして連絡をしているあなたの愛情は

その子にとってはかけがえのない光です。

今あなたにしか出来ないことは、毎日の状態をみて如何に身体をもちやすくして

あげられるか、たった1口の食事でもその子が美味しいと思えるものを選んで

あげること、そして声をかけること、触れてあげること、肌触りのよい心地よい

寝床を用意してあげること

これらは飼い主さんにしか出来ないことなんです。

命は神さまに託された預かりものだからいつかお返ししないといけないと

私は思っています。

命がこの世を離れるまで精一杯寄り添って見送るまでがお役目なんですよね。

いろいろ話をしているうちにその方は少し落ち着かれたようでした。

ちびママの家に電話をしてくださったのも何かの縁です。

ほんの一時でも気持ちが軽くなるお手伝いが出来たなら良いのですが。

関連記事

  1. cat2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP