ちびママの日記

初めての場所

歳を取るまで、飼い猫としてずーっと暮らして来た猫が

いろいろな事情で高齢猫専門移住受入施設 ちびママの家に移住することになった時

飼い主さんの心配は、この子がここで幸せに暮らしていけるだろうか?と

いうことだと思います。

猫だけじゃなく飼い主さんにとっても初めてのことなのだから

ご心配や不安はとてもよく分かります。

私は今まで、飼育放棄されて殺処分の対象になってしまった老猫を

家に迎えて来ましたが、来たばかりはやはり不安そうにしています。

まったく知らない場所に来たら人間だって不安ですよね。

しかも猫には引き取られた理由が分からないのですから。

ちびママの家は35畳以上あります。

慣れてしまうと猫たちには広くてパラダイスですが、最初から部屋に放して

さあ遊びなさいねーなどと無神経なことはしません。

先ずは、環境に慣れることから始めます。

専用のケージを部屋に置き、その中で自分は安全な場所にいるということを

理解してもらうのが最優先です。

少し慣れたらケージの扉を解放して、出たい!と思ったら出られるという

状況を作ります。1歩、また1歩とその子の気持ちに合わせて徐々に慎重に。

そして、ほんの少しでも怖いとか不安を感じたときに逃げ帰る場所として

しばらくケージを使うのです。

そうこうする間に、猫たちは部屋に慣れ、他の猫にも慣れ、のびのびと暮らせる

ようになるのです。

入所して来た猫の気持ちに寄り添うこと

ちびママの家では、何よりもそれを大切だと考えています。

和室の柱に麻のひもを巻いてあります。

柱で爪を研ぐのは一般家庭ではNGですが、ここは猫の家ですから

爪、研ぎ放題です。(^-^)

関連記事

  1. cat2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP